FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

HotChipsで発表されたRISC-V実装

HotChipsでRISC-Vのバリエーションについて発表されたそうな。

RISC-V at HotChips | RISC-V BLOG

内容については、RISC-V Workshopで発表されたものとほぼ同一なのだと思う。

2nd RISC-V Workshop

http://riscv.org/workshop-jun2015/riscv-raven-workshop-june2015.pdf

どうやらプロセッサの省電力化を実現するために、DVFSの実装方法を変更したらしい。 正直キャパシタやらレギュレータやらはあまり得意じゃないのだが、やりたいことは何となく分かってきた。

Switch all converters simultaneously to avoid charge sharing

うーん、同時にコンバータを処理することによって、電力のロスを削減するという目的だろうか。 結果を見てみると、1V 1/2モード(0.5V程度?)では、100MHzも出ていないが、電力効率は一番高くなっているようだ(26GFlops/W)。 ただし、この結果が、何を意味しているのかについては、正直良く分からない。。。日本語で、解説記事が出てくるのを待とうかな。。。