FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://msyksphinz.github.io/github_pages

コンピュータアーキテクチャ 定量的アプローチ(ヘネパタ) 第6版日本語版を購入

RISC-V Day Tokyo 2019でも販売したらしいのだが、参加しなかったのでネットで購入。

到着して、開封するととりあえずデカいな!

f:id:msyksphinz:20191003201943p:plain
コンピュータアーキテクチャ 第6版 原著と日本語版

中身はまだ熟読していないけど、とりあえず気になるのは2点:

  1. 表紙に「第6版」までは良いけど、なぜ「RISC-V」まで書いた?この本にとってRISC-Vは本質的な問題ではないし、第5版に「MIPS」とは書かないだろうに。日本語版担当者は何故追加したのだろう?

  2. なぜ日本語版は2段組みにしたのだろう?原著に揃えて1段に揃えてくれればよかったのに、2段って正直読みにくい。文字を敷き詰めてページ数を削減したかったのか?

f:id:msyksphinz:20191003221605p:plain
日本語版は何故2段?

英語版と並行して、日本語版を、読み進めていくことにする。