読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

RISC-VのFreeBSD実装をZedBoardで動作させたい(トラブルあり未解決)

http://riscv.wpengine.com/wp-content/uploads/2015/01/riscv-logo.png https://www.freebsd.org/logo/logo-full-thumb.png

(画像はriscv.org, freebsd.orgより拝借)

FreeBSDは現在RISC-Vに移植されており、RISC-Vで動作させることが出来るらしい。

いろいろチュートリアルはあるのだが、まだちゃんと動作させたことが無い。

riscv - FreeBSD Wiki

BBLというものをビルドしなければならないのだが、これが上手く行っていないのか... FreeBSDの仕組みをちゃんと理解していないのだが、上記サイトの--with_payloadに何を指定すれば良いのか分からずに、詰んでいる。

../configure --prefix=$PREFIX --host=riscv64-unknown-freebsd11.0 --with-payload=path_to_freebsd_kernel

path_to_freebsd_kernelのところに、/home/vagrant/riscv-world/もしくは、/home/vagrant/freebsd-riscv/riscv.imgを指定してbblをビルドしてみたのだが、上手く行かない。

ちなみに、FreeBSD環境で構築したBBLは、RISC-V用ビルドで作成したSDカードに同様にコピーすれば使用できる。

Create sdcard using 'Quick instructions' on https://github.com/ucb-bar/fpga-zynq, then copy bbl to sdcard (to the first msdos partition). Once you have booted linux from sdcard on Zedboard, then you can run FreeBSD/RISC-V:

そしてZedBoardに挿入して立ち上げようとしたのだが、まだ上手く行っていない。

./fesvr-zynq /mnt/boot/bbl
root@zynq:~# ./fesvr-zynq /mnt/boot/bbl
../bbl/kernel_elf.c:53: failed to load payload

f:id:msyksphinz:20161124012152p:plain

これは改善中。。。