FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://msyksphinz.github.io/github_pages/

WindowsでX-Server越しにEmacsを立ち上げると初期画面がおかしくなる件

Emacsが大好きである。好きすぎてありとあらゆる環境でEmacsを使っているのだが、どうも最近様子がおかしい。 最新のEmacsを使うと、初期画面の大きさがおかしくなる。

いろいろと環境を変えながら調査していると、Virtual BoxからXクライアントを通じてEmacsGUIを立ち上げると辺になるらしい。 Emacsのビルド時にXのツールキットを変えると症状も変わる、ということでどの構成がベストなのか調査してみた。

ちなみに、どのようなビルドオプションがあるのかについては、以下のウェブサイトを参考にした。とても分かりやすい!!

kaniza.hatenablog.com

環境

まとめると、だいたいこんな感じである。ってかGTK-3ひどいな!!!!

f:id:msyksphinz:20180719003124p:plain

GTK2 (--with-x-toolkit=gtk2)

まともである。

f:id:msyksphinz:20180719003540p:plain

GTK3 (--with-x-toolkit=gtk3)

これはひどい

f:id:msyksphinz:20180719003640p:plain

Motif (--with-x-toolkit=motif)

これはまともな方なんじゃないか。

f:id:msyksphinz:20180719003726p:plain

Lucid (--with-x-toolkit=lucid)

これも使い物になる。

f:id:msyksphinz:20180719003810p:plain

Athena (--with-x-toolkit=athena)

Luciaとほぼ一緒。

f:id:msyksphinz:20180719003854p:plain

No (--with-x-toolkit=no)

f:id:msyksphinz:20180719003939p:plain

というわけで、デフォルトでGTK-3が使われていることが分かったので、Motifあたりでビルドしなおして使おうっと。