FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

yuki-sato.comの「LinuxからFPGAを使ってみる」をやってみる (ZedBoard版 #10)

最後はいよいよユーザアプリケーションの作成となる。

/proc/myled経由でZedBoardのLEDが制御できるようになったので、アプリケーションを作成する。

LEDを制御するユーザアプリケーションの作成

以下のページを参考にして、LEDを制御するアプリケーションを作成した。

yuki-sato.com

github.com

やっていることは、/proc/myledをファイルオープンし、0xf, 0x0を1秒毎にputsしているだけである。

これにMakefileを追加し、ビルドする。ビルドするgccarm-xilinx-linuxではなく、arm-linux-gnueabihfを使用した。

CC = arm-linux-gnueabihf-gcc
CFLAGS = -g

all : led_blink

led_blink : led_blink.o
        $(CC) $(CFLAGS) $^ -o $@

clean :
        rm -rfv *.o
        rm -rfv led_blink

.PHONY : clean

コンパイルし、作成されたled_blinkを同様にSDカードにコピーし、Linuxを起動した。

ブートしたら、まずはドライバをロード、次にled_blinkを実行する。

cd /home/linaro
insmod ./myled.ko
./led_blink

f:id:msyksphinz:20170531004038p:plain


ZedBoard LED control

制御できるようになった!