FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://msyksphinz.github.io/github_pages

999ドルでマルチコア RISC-Vプロセッサが手に入る (HiFive Unleashed 発表)

SiFiveが提供するRISC-V IPコア、昨年8月のHotChipsで、SiFive初のRISC-VマルチコアIP UC54-MCが発表されてから約半年、やっとリリースが告知された。

SiFive のマルチコア RISC-V チップ & 評価ボード HiFive Unleashed が発表された!すばらしい!

www.sifive.com

こちらで予約ももう始まっているのかな?

www.crowdsupply.com

Early Access 版だと3月終わりには出荷が始まる。ただしお値段は少し高くて $1,250 + $40 for worldwide shipping 、それ以外の通常版は $999 + $40 for worldwide shipping ただし発送は6月終わりとなる。

チップの構成としては、

  • 4+1マルチコア構成。最大動作周波数1.5GHz (U54-MCのマニュアルはこちらから入手できる)
    • 64ビットRISC-Vコア (RV64GC) x4、 Sv39仮想メモリサポート
    • 64ビットRISC-Vコア (RV64IMAC) マネージメントコア
  • 2MB コヒーレント L2キャッシュ
  • ECC付き 64-bit DDR4
  • 1x ギガビット Ethernet
  • 28nm プロセスにて製造

ボード全体の構成としては、

  • SiFive U540 SoC (U540の正式な仕様書はまだ存在していない。 U500の仕様書はこちらから入手できる)
  • ECC付き 8GB DDR4-SDRAM
  • ギガビット Ethernet ポート
  • 32MB Quad SPI フラッシュメモリ
  • MicroSDカードストレージ
  • アドインカード接続用のFMCコネクタ

と、かなり凝った作りになっている。Linuxもサポートしており、本格的に施行することができそうなSoCだ。

早く手に入れて使ってみたい。「HiFive1」はお遊びボードだ、などの言ってしまったけれど、こちらは期待。

関連記事