読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

RISC-Vでコンピュータアーキテクチャの基礎を学びたい人向けの入門書(Computer Organization and Design RISC-V Edition)

RISC-Vで書き直されたパタヘネこと"Computer Organization and Design"が発売された。

Computer Organization and Design RISC-V Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design)

Computer Organization and Design RISC-V Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design)

知っている人は知っていると思うが、これのARM版も存在する。

Computer Organization and Design ARM Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design)

Computer Organization and Design ARM Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design)

今回は待望のRISC-V版とのことだが、私は購入していない。 理由は、ARM版を見て、昔のMIPS版と比較して内容がほとんど変わらず、命令セットのみ変えられていたこと(しかもARMの命令セットをかなり単純にしたものだった)。

今回も、RISC-Vに命令セットは変えられているだろうが、あまり大きな内容変更はないと思っている。 基礎を学ぶ人には良いかもしれないが、コンピュータアーキテクチャを専門としている人はいまさら感があるかな。

RISC-Vについてあまり詳しくない人は、これを気に読んでみるとよいかもしれない。

どうでもいいが、タイトルのこの腕、細すぎるんだよね。。。