FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

RISC-V LLVMのビルドとインストール手順

RISC-VはLLVMにも対応しており、リポジトリgithubに公開されている。

github.com

ブランチがいくつか存在するが、 riscv-trunk を選択すること。これは最新のLLVMを追いかけているブランチだ。

リポジトリのチェックアウトとビルド

ビルドまでは非常に簡単だ。ただしLLVMのビルドは時間がかかるので注意すること。手元のVirtualBox(at CPUx4)でビルドしても1時間程度かかった。

git clone -b RISCV https://github.com/riscv/riscv-llvm.git
git checkout riscv-trunk
git submodule update --init
mkdir build
cd build
cmake -DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/opt/riscv -DLLVM_TARGETS_TO_BUILD="RISCV" ../ $ make $ make install

上記でビルド完了だ。/opt/riscv/binにバイナリが配置されている。

追記。RISC-V LLVMを使ったベンチマークビルド方法

msyksphinz.hatenablog.com