読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

RISC-VのSpike-ISSを使ったFreeRTOSの起動ルーティン解析(2)

f:id:msyksphinz:20170201002310j:plain

前回の続き。Spike-ISSには通常のDRAM以外に別のメモリが貼り付けられていることが分かった。

今回焦点を当てたいのは0x1000に貼り付けられているROMらしきものだ。sim.ccには、以下のような記述でROMが生成されていた。

  uint32_t reset_vec[8] = {
    0x297 + DRAM_BASE - DEFAULT_RSTVEC, // reset vector
    0x00028067,                         //   jump straight to DRAM_BASE
    0x00000000,                         // reserved
    0,                                  // config string pointer
    0, 0, 0, 0                          // trap vector
  };
  reset_vec[3] = DEFAULT_RSTVEC + sizeof(reset_vec); // config string pointer

  config_string = s.str();

  rom.insert(rom.end(), config_string.begin(), config_string.end());
  rom.resize((rom.size() / align + 1) * align);

  boot_rom.reset(new rom_device_t(rom));
  bus.add_device(DEFAULT_RSTVEC, boot_rom.get());

config_string--dump-config-stringで出てくるアレだ。

platform {
  vendor ucb;
  arch spike;
};
rtc {
  addr 0x40000000;
};
ram {
  0 {
    addr 0x80000000;
    size 0xaef00000;
  };
};
core {
  0 {
    0 {
      isa rv64imafdc;
      timecmp 0x40000008;
      ipi 0x40001000;
    };
  };
};

ただし、その前に4byte x8=32byteほど、特殊な情報が貼り付けられている。reset_vecで定義されているところだ。 ダンプしてみると以下のようになる。

7ffff29f
00028067
00000000
00001020
00000000
00000000
00000000
00000000

なるほど、0x100cを参照したときに返された値はこの0x1020だったのか。これは分からない。。。

という訳でROM領域を急遽実装した。

github.com

  • module_rom.cpp
MemResult ModuleRom::LoadData (Addr_t addr, Size_t size, Word_t *data)
{
  memcpy (data, &m_memory[addr], size);
  m_env->DebugPrint ("<ROM: Load (%08x)=>%08x, %d\n", addr, *data, size);
  m_env->GetTrace()->RecordTraceMemRead (addr, *data, Size_Word);

  return MemResult::MemNoExcept;
}

ModuleRom::ModuleRom (EnvBase *env, FILE *dbgfp)
{
  m_env = env;

  uint32_t init[8] = {0x7ffff29f,
                      0x00028067,
                      0x00000000,
                      0x00001020,
                      0x00000000,
                      0x00000000,
                      0x00000000,
                      0x00000000};
  for (int i = 0; i < 8; i++) {
    memcpy (&m_memory[i*4], &init[i], 4);
  }
}

とりあえず問題の場所は解決しt。次にまだSpikeと一致しないところがあるから直さないと。。。