読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

RISC-VのFreeBSD実装をZedBoardで動作させたい(解決したがFPGAで動作不良)

RISC-V

結局、いろいろ調べたところFreeBSDカーネルを作るのにはもう一段階くらい必要で、

riscv - FreeBSD Wiki

WikiFreeBSDをビルドする際、

make TARGET_ARCH=riscv64 buildworld

の次に、

make TARGET_ARCH=riscv64 KERNCONF=ROCKET buildkernel

を追加した。上記のコマンドにより、

/home/vagrant/obj/riscv.riscv64/home/vagrant/freebsd-riscv/sys/ROCKET/kernel

が作られたので、これを使ってBBLをビルドすることにした。

RISC-VのBBLのビルドの所で、../configureを実行している行にて、

../configure --prefix=$PREFIX --host=riscv64-unknown-freebsd11.0 --with-payload=/home/vagrant/obj/riscv.riscv64/home/vagrant/freebsd-riscv/sys/ROCKET/kernel

とすると、BBLが生成された!これをSDカードにコピーし、ZedBoardを起動させてみたのだが、

f:id:msyksphinz:20161125002159p:plain

やった!成功だ!と思ったら...

f:id:msyksphinz:20161125002251p:plain

ありゃー、カーネルパニックのような状態になってしまった...

いろんなBBLを作って試してみるか...