読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

「Unix考古学 Truth of the Legend」を(どうにかこうにか)読了

Unix考古学 Truth of the Legend

Unix考古学 Truth of the Legend

msyksphinz.hatenablog.com

私は活字を読むのがとても苦手なので、小説とか伝記とか、長い文章を読むのが苦手だ。 同じ行をぐるぐる回ったり、数行飛ばしていたり。 本書のUnix考古学も、悪い意味ではないが似たような感じで、私にとってはとても読みにくいものだった(あくまで個人の感想)。 まあ、読みにくいというのは私にとっていつもの事であって、技術書でないと本腰を入れて読む気にならないというのはある。作者の方、ごめんなさい。

ただ、Unixというコンピュータの中でも最も歴史のあるシステムについて、ざっくりとで良いので歴史を感じることができる本だと思う。 本の詳細は殆ど覚えていない(読むのが大変だった...)が、Unixというものが多くの人によって開発され、多くの派生システムが開発され、時にはビジネスの波にもまれながら、ここまで成長してきたシステムなんだな、ということは分かった。

今使っているコマンドが、実は数十年前に開発されたプログラムだって分かると、ちょっとドキドキするよね。