FPGA開発日記

FPGAというより、コンピュータアーキテクチャかもね! カテゴリ別記事インデックス https://sites.google.com/site/fpgadevelopindex/

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (11. 12日目)

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 12日目に…

RISC-Vの連載第4回がインターフェース誌に掲載されました

これまでの記事はこちら。 RISC-Vの連載をInterface誌に寄稿しました(2018年2月号から) RISC-Vの連載第2回がインターフェース誌に掲載されました RISC-Vの連載第3回がインターフェース誌に掲載されました 図. 第4回ではRISC-Vの命令セットシミュレータを使っ…

「ゼロから作るDeep Learning」第7章のCNNでCIFAR-10に挑戦してみる (2. C言語でのCNN実行環境を実装する)

「ゼロから作るDeep Learning」の第7章、CNNを勉強したので、PythonではなくてC言語で1から実装してみたい。 ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装作者: 斎藤康毅出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2016/09/24…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (10. 11日目)

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る まだこれ…

オープンソースのマイクロプロセッサ テストプログラム生成ツール MicroTESK 試行 (3. オリジナルCPUモデルを作ってパタンを生成する)

前回少し調査した、テストパタン生成ツールのMicroTESKだが、簡単なオリジナルCPUモデルを作ってテストパタンを生成してみたい。 Basic Concepts - MicroTESK - Open-Source Projects via kwout 関連記事 オープンソースのマイクロプロセッサ テストプログラ…

オープンソースのマイクロプロセッサ テストプログラム生成ツール MicroTESK 試行 (2. NMLファイルを読み解く)

前回少し調査した、テストパタン生成ツールのMicroTESKだが、どのようにして使うのか調査したいので、あらかじめ提供されているモデルを改造してオリジナルのCPUモデルを構築してみようと思う。 Basic Concepts - MicroTESK - Open-Source Projects via kwou…

RISC-Vのカスタマイズ用テンプレートProject-Template を試す

RISC-V にはカスタマイズ用の "Project-Template" というリポジトリが用意されている。これは、自分のRISC-Vのプロジェクトを作成するときに使用するらしい。 Rocket-Chip 用のものと、BOOMを開発したChristopher Celio氏が用意したBOOM templateが用意され…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (9. 10日目)

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 10日目は…

オープンソースのマイクロプロセッサ テストプログラム生成ツール MicroTESK 試行

マイクロプロセッサの設計をするとき(そもそも設計する人はあまりいないのだが)、検証のフェーズとして必ずランダムパタンを実行して検証するフェーズがある。 マイクロプロセッサのランダムテストは必ず実施したほうがいいのだが、生成ツールは結構作るのが…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (8. 9日目前半)

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 9日目はメ…

RISC-V BOOMv2 で命令レイテンシ・スループットを測定する環境の構築 (2. レイテンシ・スループットをRocket-Chipと比較する)

Rocket-Chip で測定したベンチマークプログラムを、アウトオブオーダプロセッサであるBOOMでも測定してみたい。 BOOMはVersion1 (BOOMv1) と Version2 (BOOMv2) が存在しているのだが、とりあえずBOOMv2 で試してみよう。 レイテンシとスループットを測定し…

RISC-V BOOMv2 で命令レイテンシ・スループットを測定する環境の構築 (1. 環境の構築)

Rocket-Chip で測定したベンチマークプログラムを、アウトオブオーダプロセッサであるBOOMでも測定してみたい。 BOOMはVersion1 (BOOMv1) と Version2 (BOOMv2) が存在しているのだが、とりあえずBOOMv2 で試してみよう。 結構試行錯誤しないと動作しなかっ…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (7. 8日目前半)

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 8日目はマ…

「ゼロから作るDeep Learning」第7章のCNNでCIFAR-10に挑戦してみる (失敗)

「ゼロから作るDeep Learning」の第7章、CNNについてやっと再開した。 ゼロから作るDeep Learning ―Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装作者: 斎藤康毅出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2016/09/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (6. 7日目)

OS

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 7日目は割…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (5. 6日目)

OS

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 6日目の前…

Rocket-Chip で命令レイテンシ・スループットを測定する環境の構築 (3. レイテンシ・スループットまとめ)

前回、RISC-V Rocket-Chip を使って、コアの基本体力である命令のレイテンシ・スループットを測定する環境作成に取り掛かった。 整数命令についてはおおよそ測定できるようになった。次は浮動小数点命令だ。四則演算など、基本的なところから手を付けて行き…

Rocket-Chip で命令レイテンシ・スループットを測定する環境の構築 (2. 浮動小数点命令系)

前回、RISC-V Rocket-Chip を使って、コアの基本体力である命令のレイテンシ・スループットを測定する環境作成に取り掛かった。 整数命令についてはおおよそ測定できるようになった。次は浮動小数点命令だ。四則演算など、基本的なところから手を付けて行き…

Rocket-Chip で命令レイテンシ・スループットを測定する環境の構築 (1. 整数命令系)

前回の記事で、Rocket-Chip で任意のプログラムを実行できるような環境が構築できた。 これでRocket-Chipの体力測定ができそうだ。 まずは各命令のレイテンシ・スループットを測定するのがよさそうだ。 命令の実行レイテンシやスループットは、一般的には、…

Rocket-Chip を改造して外部SRAMからプログラムをロードして実行する

RISC-V の実装である Rocket-Chip を改造して、外部にSRAMを接続してそこにプログラムを置き、RISC-V Rocket-Chipからプログラムをフェッチして実行できるようにする。 Rocket-Chipの概観はこうだ。 Rocket-Chip はTileと呼ばれるコアの部分と、そこから外へ…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (4. 5日目前半)

OS

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 5日目の環…

APSにRISC-Vの記事を寄稿しました (第1回 RISC-V発展の背景)

APSさんにRISC-Vの記事を寄稿しました。たぶん1か月に1回くらいの更新です。 www.aps-web.jp 最初はRISC-Vの紹介から。初心者向けということなので、あまり深い話を乗せるつもりはありませんが、手の出しやすい範囲の、分かりやすい記事を書いていこうかと思…

「試して理解 Linuxのしくみ」を購入

[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識作者: 武内覚出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2018/02/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る なにやらTwitterで話題となっていた「試して理解 Linuxの…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (3. 4日目)

OS

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 4日目の環…

Chiselを使ったビルド環境を作ってTileLinkの検証環境を作ってみる

Chisel で記述された TileLink は環境を構築するのが大変だ。 そこで、ChiselのTileLinkの実装を最大限活用しつつ、TileLinkのバスを使ったSoCモデルを作成して、モデルを作ってみよう。 github.com Chisel → FIRRTL → Verilog で必要なこと とりあえず試行…

TileLinkの仕様まとめ (TL-Uncached Lightweight/TL-Uncached Heavyweight)

TileLinkの3つのレベル TL-UL (TileLink Uncached-Lightweight) 簡易的なTileLink。Get/Putのアクセスのみをサポート。 TL-UH (TileLink Uncached-Heavyweight) Uncachedだが、TL-ULよりは高性能。Multibeat operations/atomic accesses, Hint operationをサ…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (2. 3日目)

OS

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 3日目は意…

「30日でできる!OS自作入門」を読み始めた (2. 3日目)

OS

遅まきながら、「30日でできるOS自作入門」を読み始めた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件) を見る 3日目は意…

RISC-Vの連載第3回がインターフェース誌に掲載されました

第1回/第2回の時に書いた記事はこちら。 RISC-Vの連載をInterface誌に寄稿しました(2018年2月号から) RISC-Vの連載第2回がインターフェース誌に掲載されました 第3回掲載分。 RISC-V コップとともに。 なかなか手を動かすところまで進まなくて申し訳ないです…

RISC-VのアウトオブオーダプロセッサBOOMの構成について

BOOM(Berkeley Out-of-order Machine)には、基本的に以下の3種類の構成方式がある。 BOOMの情報源 情報源というか、githubくらいしか情報がないのである。 ucb-bar.github.io 図. BOOMv2のマイクロアーキテクチャ (https://content.riscv.org/wp-content/upl…